<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 久しぶりにビオレを愛用している話。

 

こんにちは。たけのこスカーフ(@takesuka)です。

ドラッグストアやスーパーで、ふいに
自分にぴったりくるお気に入りを見つけた喜びは
キラキラした化粧品を買って帰るときの高揚感に
勝るとも劣らないと思います。


ふと、愛用している洗顔フォームが
切れていることに気がついて、近所のスーパーでビオレを

つなぎのつもりで買いました。
それが思いのほか使いごこちがよくて、すっかり愛用してます。
これでもう三個目です。


使い始めた瞬間、はっとしました。
香りが中学生の頃、買ったときとまったく同じ。
「古き良き香料」といったかんじの懐かしい匂いです。


はじめて使った洗顔フォームが
青いパッケージのビオレで、その頃、使うたびに
少しだけ大人びた気持ちになったのを
ふいに思い出しました。

 

それから、日々使ってるうちに
間に合わせで買ったことなんてすっかり忘れていました。
安価で、さっぱりと堅実に顔面を清めてくれるところが
しっくりきて、気がついたらリピートしていました。


ちなみに今は洗顔だけではなく、

クレンジングにもビオレを使っています。


 

ビオレ メイクも落とせる洗顔料

(さっぱりミルク)

 

禁断のひとつで二役…!!
しかし、これが、ほんとうにお気に入りなんです。
すごく自分にしっくり来る商品で
ずっと買い続けたいくらい。
どうか、なくならないでと買うたびに祈ってます。


使い方としては
ディスペンサーの一回分を出して
洗顔ネットであわあわもこもこにして
普通に洗顔するだけ。これだけです。
メイク落としも洗顔も終わり!
本当にらくちんです。

 

 

基本的に家で仕事をしている私の
平日の化粧は、ごく軽く
BBクリームに、チークとパウダー。
それにささっと眉毛を足す程度です。
夕方になれば、すっぴんに見えるレベルの
うっすら具合なので
きっちりクレンジングして、
ダブル洗顔するまでもないのです。

 

 

かといって、さすがに
洗顔だけで強引に顔のシャットダウンを
すませてしまうのはさすがに気が引けると
思っていたのですが
これなら、ほんとに洗顔だけで
「本日の顔面」を終了させることができます。

今までも、香りが好きだったり、
するする落ちる感触を気に入ってるジェルを
使うことは楽しかったけれど
やっと自分の身の丈にしっくり来るものが
見つかったような気がしてとてもうれしいです。

 

 

アットコスメで検索すると、この商品の評価は
決して高くなくて残念なのですが
数少ない愛用者の方たちの
「えっ?!なんでこんなに評価低いの?
地味に愛用してます…」
という、控えめな支持の
レビューもあって、なんだかほっとしました。
私もすきだよ!いいよね…!地味だけど…!!と
こっそり肩を叩き合いたくなります。

 

 

ちなみに乾燥するとか、
つっぱるとか、落ちないとか
そういうのはとくに感じたことがないです。
普通です。

これ一本で、マスカラも何もかも落としたい!
という方には向かないとおもうのですが
BBクリームでさらっと仕上げるのがすきな人や
子育て中で、一秒でも惜しい方には
とても便利だとおもいます。

 

 

一番うれしいのは、とにかく
ぜんぜん減らないことです。
一回分の使用量がめちゃくちゃ少ないのです。
もう3ヶ月近く使ってるのですが
まったくなくなる気配がない…。
どのくらい持つものか謎なのですが、
毎月クレンジングを買わなくてもいいことは
お財布に優しくてありがたいことです。

 


うっとりするようないい匂いのものや、
凝ったテクスチャの商品に憧れる気持ちもあるけれど、
いまは節約をがんばりたいので
自分の座標にしっくりくるものを
楽しんで使いたいなあと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村




 

| comments(0) | - | 14:01 | category: おすすめもの |
# 願いごと手帳をはじめました。

 

こんにちは。たけのこスカーフ(@takesuka)です。
とうとう、花粉が飛びはじめて肌がちくちく。
鼻が蛇口になるまでのカウントダウンに震えつつ、
去年の薬とヨーグレットでなんとか、

自分がくしゃみの爆竹になるのを抑えています。

 

 

興味があるのに、試せなかったこと。


小さい頃はおまじないの本が大好きで、
何冊も集めてわくわくしていたのですが
大人になってからは、なんとなく
スピリチュアル系のものに対して、
すこし斜に構えてしまうような、
抵抗を感じる気持ちがずっとありました。

 

とはいえ、興味があるので「引き寄せ」の本などを
何冊か読んでみたりもしたのですが
なんとなく、世界観の壮大さや、信仰に似たものを感じると
足がすくんでしまって、取り入れられずにいました。

 

 

気楽に試せる願いごとの本

 

自分のうすぼんやりした欲の中から
「これが願いごと!」というものをばしっと
拾い上げてみたり、小さな願望をちまちま叶えていくことは
やってみたいとずっと思っているくせに
なんとなく食わず嫌いのような気持ちがあって、

もやもやしていたのですが、
とても読みやすい本を見つけました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「願いごと手帖」のつくり方 [ 百瀬いづみ ]
価格:575円(税込、送料無料) (2017/3/10時点)

 

 

この本に書かれる、願いごとは
手帳にじゃんじゃん書いて、あとは放っておくだけ。
放ってるあいだも、新しく思いついた願いごとは
どしどし書き足して良くて
たまに振り返って、過去のページをめくってみて
叶ってる!というものがあったら
マルをつけて、日付を書き込むだけ。
何がダメとか、決まった日とか、そういうのは無しで
ゆるくて自由で楽しそう。

 


本を読みながら、少し書いてみたのですが
誰に迷惑をかけるわけでもなく
自分の望みをじゃんじゃん書けるだけ書くというのは
なんて気持ちがいいことなんでしょう。
欲望の棚卸しといったかんじです。
 

 

自分の好みや願望をフックアップする。

 

私は、新しくやりたいなあ、と思うことについて
実行する前についつい、

無理だと思ってしまう癖がついているのですが
それをほぐすように、おずおずやってみたいことや

欲しいものを書いてみると
自分は、どういうことが楽しくて
どういうふうにすごせると嬉しいのか
初めて分かることがあって、はっとしました。

 

たとえば、願いごとの中に

「寝る前に紅茶を飲みながら、本を読む」

「ゆっくり紅茶を飲みながら、手帳を書く」


とやたら紅茶が登場していたのですが

「私、そうしたかったの?!」というかんじです。
いつも、ほうじ茶しか飲んでなかったけど、
そんなに自分は紅茶が飲みたいのか。そうだったのかー。
と初めてわかりました。

 

こういう発見も楽しいし、願いごとの中から
具体的にこれは自分でなんとか出来るかも、というものを
拾い上げて(例:Nintendo switchが欲しい!)
日々の節約で、お金を捻出するようにがんばってみたり、
願いごときっかけで、自分を駆動するのが今は楽しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

(おまけ)

 

私が使っている願いごと専用の手帳。


 

私が願い事手帳として使ってるのは、

ORANGE AIRLINES(オレンジエアライン)
のweeklyの手帳です。


去年、手帳買い替えの時期にたくさんの
手帳をぱらぱらめくって見たのですが
フォントの繊細さと、細い罫線が
すごく丁寧にデザインされてる印象があって、
いつか使ってみたいなあと思っていて
この機会に購入しました。

 

 

(こちらのリンク先で、

きれいなフォーマットの写真が見れます。)


どうやら、私は真っ白な紙よりも、クリーム色の

紙のほうが、ぐんぐん書きやすいみたいです。

気負いなく向き合える気がして、

とても気に入ってます。




基本はシンプルなデザインなんですが、ちょっとしたあしらいに
おとぎ話のような、物語性を感じてとてもすきです。

 

つやつやの黒い表紙と、「SECRET」の文字が

ひみつ気分をもりあげてくれて、楽しくつかっています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


 

| comments(0) | - | 08:55 | category: 手帳について |
# 早起きが続く方法

 

 

こんにちは。たけのこスカーフ(@takesuka)です!
「アヒージョ」とか、「モヒート」の
「ヒー」の部分を発音するとき
なぜか毎回、志村けんの顔が頭にうかびます。
もしくは、カラムーチョのおばあちゃんのキャラクター。


おしゃれっぽい単語を通過するたびに、
なぜか一旦シルバー世代を経由したがる自分の脳みそを
謎に思いつつ、今日は、朝活についての話をかきます。

 

 

早起きできない自分


私は長いこと早起きの習慣に憧れていて、
新年の目標には、毎年「今年こそ早起きする!」と書いてました。

朝活本をもりもり読んでテンションあげてみたり
突然、5時に飛び起きてみたりするものの
全然続かなくて、起きたい気持ちはあるのに、
気がつくと朝と呼べる時間は過ぎていて
自分との約束をまもれないことに
しゅんしゅん自尊心が縮小していました。

 

しかし、手帳に日々のログを
取るようにしたら、自分が自由に使える時間の
なんと少ないこと!

 

仕事と家事をして、ぐずる猫の世話をしたら、
ものづくりや、ブログを書くひまなんて
ぜんぜんないことに気が付きました!


すきなことをする時間を捻出するなら
どうしても朝に動くしかない。
少しだけでも早起きできたら…という気持ちで
ためしに #朝活初心者マーク というハッシュタグを
Twitterで、作ってみました。

 

 

こんなゆるゆるなルールで
すこしだけでも参加してくれる方がいたら、
連帯感と、言い出しっぺの責任で
早起きできるだろうか…と淡い期待を抱いていたのですが
この一連のアクションが思ったよりも効果がありました。

 

 

 

ハッシュタグの効果

 

目覚めた瞬間、もぞもぞ布団のなかから
携帯をさがし、Twitterをひらき
朝いっぱつめのつぶやきの文面を考えて
ハッシュタグをくっつけてつぶやくと
なんだか脳みそにシュボッと点火するような
ONになる感じがして、目がさめます。
それから、ハッシュタグを見渡してみると
すでに起きている方や、
調度いま起きた方が居たりして
なんだかうれしくなります。
ぼやぼやしている自分も
布団から抜け出そうという気持ちになれました。

 

 

 

ゆるくてのんびりした朝活


6時前の早朝に起きるひともいれば
朝活にしては、ゆっくりめな時間の、7時や8時
おやすみの日には9時以降に起きるひともいます。

 

 

早起き合戦ではなく
自分のペースで起きたい時間に起きる。
そして少しだけでもやりたいことに時間を使う。

それを目的にしています。


自分が起きたときに、すでに起きてる方や
同じ時間帯にちょうど起きた方へ
挨拶代わりにイイネを押したり、
他の方の朝のすごしかたを見て
すがすがしい気持ちになったり
あこがれてみたり、まねしたくなったりしてます。

ちなみに私は今のところ、だいたい7時前後に起きていて、

いずれは6時に起きるのが目標です。

 

 

 

目覚めて最初にみるテレビ。


うれしいことに、朝活を始めたことをつぶやいていたら
0655という、名前の通りAM6時55分からやっている
Eテレの番組がおすすめですよ、と
DMで教えてくださった方がいました。
それが、本当にかわいくてかわいくておきにいりです。
それを寝ぼけまなこでぼんやり視聴することが
まいにちの楽しみになっています。

 

 

 

どなたでも歓迎です!


はじめは、親しくしているフォロワーさん数人と
スタートしたハッシュタグでしたが、
いまは、直接のつながりがない方たちも
参加してくださっていて、とてもうれしいです。

 

もし、朝活のサポートがわりに使ってみたい方がいらしたら
参加表明や、挨拶などはしなくてだいじょうぶなので

(わたしをフォローしていなくても、まったく構いません!)


気軽に寝起きのつぶやきに、
#朝活初心者マークのハッシュタグを付けてみてくださいね。
すこしでも早起きしてみたい方なら、どなたでも歓迎です!

 

(そして、すっかり早起きがからだに馴染んだら、
初心者マークをはずすように、いつでもタグをはずしてOKです!)

 

おきがるにどうぞー!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

| comments(0) | - | 19:12 | category: 朝活 |
# 鍋がいっきに楽しみになる本。

 

こんにちは!たけのこスカーフ(@takesuka)です。

冬のあいだ、どれだけ鍋のお世話になったことでしょう。
献立を考えずに済み、野菜がいっぱい取れて、
切って放り込むだけで出来る、秋冬の救世主。

 

しかし、もう2月も後半ともなると、スーパーに売っている
鍋の素は全てのスープを試しましたし、
とりあえず白菜と肉or魚!!と、具も完全ルーチン化しており
鍋を食べる楽しみが、目減りしておりました。

 


そんなときに、こちらの本を本屋さんで見かけて
これは・・・!!と思い、購入しました。
気軽に作れる小鍋のレシピがたっぷり載っています。

 

10分で作れる簡単鍋
家飲みにぴったりなおつまみ鍋
ひと手間かけた激うま鍋
疲れたときに効く薬膳鍋…などなど


目次をみるだけで、おいしそうでくらくらします。


ふだん作っているものに近いのもあるけれど、
まったく思いつかなかったものも
たくさんあって、マンネリ化した鍋が
一気にはなやぎそうです。

 

さっそく作ってみたのは
「鶏ひき肉と小松菜のかき玉鍋」

 

あたたまった豆腐といっしょに食べる
たまごのふわふわは、幸せのかたまりです。

 

なんとなく、鍋に卵は雑炊段階に入らないと
投入してはいけないものかと思い込んでいたのですが、
最初からクライマックスでもいいんだ!と
一気に嬉しくなってしまいました。

ぽかぽかとやさしい味で、
これはきっと具合が悪いときにもよさそう。

 

他にもまだまだメニューがあるし、
ちょっとした鍋に役立つ
ワンポイントレッスンもあるので
末永く読み込んで、使いまくりたいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まいにち小鍋 [ 小田 真規子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

++++++++++


実は、我が家は二人暮らしであるものの
ごはん事情は、かぎりなく一人暮らしに近いのです。
朝は一緒に食べますが、夫の帰宅時間の都合上、

だいたい夕食は、ひとりごはんです。


そういうときは、むろん一汁三菜なんて作らずに
よく小鍋を食べているのですが
だいたいはテキトーに、残り物をぶちこんだ汁でした。


でも、この本を参考にちょっと簡単にでも
おいしい鍋を作ってみたら、ほくほくした気持ちに
なれそうな気がしてきました。。

(すごく簡単なものもいっぱいあるのです)


ちなみに小鍋するときは
このストウブの小さいサイズ(12cm)を愛用してます。

 


これは自分が実家に居た頃より、愛用していた
数少なき台所用品のひとつなのですが、
ひとり鍋にとてもおすすめです。

ここに全てを放り込んで、煮込めばあっという間に
とろとろになって、鍋のまま食器がわりにできます。
こんなに小さいのに、質実剛健ぶりは変わらず
蓋にも重量感があるところが、なんとも良いです。

 

(トラベラーズノートのパスポートサイズを

近くに置いてみました。ひとり鍋にぴったりのサイズです!)

 

最初はこんな小さい鍋、

ふだんどうやって使うのだ…と思ったんですが、
めちゃくちゃ気軽にガシガシ使ってます。
ちょっとかぼちゃを煮たり、大根の下茹でをしたり
野菜をサッと蒸すなら、俺を使え!!というかんじで
使わない日はないくらい、活躍しています。
一人暮らしの方にも、家族暮らしの方にも、
とてもおすすめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


 

| comments(0) | - | 18:23 | category: おすすめもの |
# 理想の仕分け財布に出会えました!

 

こんにちは、たけのこスカーフ(@takesuka)です。
とても理想の仕分け用の財布を見つけたので、
興奮のままにブログをかいています!!

 

 

我が家の家計の管理は、「封筒分け」方式で行ってます。

 

いままでは、メインの財布に食費を入れ、
その他の項目は、透明のチャック袋に
「日用品」「ねこ費」などと分けて、
それをまとめてポーチに入れて買い物に出かけていたのですが

 


これは、見た目のもっさり感もさることながら
レジでモタモタしてしまうことが、申し訳なく、
きっちり項目ごとに分けられる、仕分け財布が欲しいと思っていました。



とにかく「札入れ」がたくさんある財布が欲しかったのですが、

理想の財布はなかなか見つかりませんでした。
よくあるのは「自分用と、家計用」の2つで
せめて「日用品」「外出費」「被服費」「予備費」の4つくらい
分けたいので、ぜんぜん足りないなあ…と
買いたいのに買えない状態が続いていました。

 

 

他の方は、仕分け財布をどうしているのかな?と思って
検索してみたところこちらの、りこ帖さんで、
ハイタイドのレシートホルダーを、仕分け財布として使う!
という記事を見つけ、拝読しました。

 

これがもうもう!私が欲しかった財布は、まさにこれです!!!と
すばらしくぴったりなもので感激しました。

しかもお値段は、たったの数百円。
送料込みでも、ぎりぎり三桁というリーズナブルっぷり。

さらにさらに、デザインセンスに全幅の信頼を寄せる

ハイタイドさんのものだなんて!!

(今年のメインの手帳も、ハイタイドのものです)


鼻息荒く、即注文いたしました。

 


こんなかんじのパッケージです。

 

 

 

中はこんなふうになっています。
ポケットがじゃばらになっていて、紙のポケットが7つ。
紙だけれど、そこそこ分厚いので小銭やお札を入れても大丈夫!





使いやすいように、項目ごとにマスキングテープをはりました。

(該当の項目のお金が入る、内側に張ると使いやすかったです)




閉じるとこんなかんじでスリムになります。



 


ぱっと見は、まるでモレスキンです。

文房具を財布として使ってる…!という

謎のよろこびでテンションがあがってしまいます。

ゴムでしっかり留められるので、小銭も落ちません。

(開けるときだけ、上下逆さにしないように気をつけて!)
 


 

これが、1000円もしないなんてびっくりです。

 

送料が高めに感じますが、メール便発送にすると

ぎりぎり1000円以内におさまりました。
(郵便の、パスポケットで届きました)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシートケース レシートホルダー [DF073]
価格:756円(税込、送料別) (2017/2/23時点)

 

 

 

さっそく使っているのですが
なんて、らくちんなのでしょう。
さくさくお金を当該項目から出せることの気持ちよさ。
もう、ぐしゃぐしゃの透明袋を、ゴソゴソしなくていいんだ!と、
ぱっと文明が開けたような、感動をかみしめてます!!!

 

 


ちなみに、上記のハイタイドさんの公式から注文したら
こんな、ロゴ入りの小さいサイズの

クリアファイルに納品書が入っていて
とてもうれしかったです。
お手紙入れに丁度いいサイズで、ありがたく愛用しています。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

| comments(0) | - | 23:19 | category: おすすめもの |
プロフィール
profile
身の丈の範囲で、
たのしく暮らす工夫をしたい
イラストレーターの
ブログです



・instagram:@takesuka

・本館:ミミノコルーム

・以前のブログはこちらです。
Wish List
コメント
twitter
Wish List
Search this site
Sponsored Links