<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 大きいふわたまご出来ました。

 

ひさしぶりのブログになってしまいました。
(前に書いたのが、節分のとき以来でびっくりです)

しばらくの間、どうにもこうにも無気力が続いてしまって
いろいろ描いたり、作ったりする気持ちになれず
どうしたものかなあ…と水面下でじたばたしていたのですが

honeycomb BOOKS*さんの8周年
の記念イベントにあわせて
ひさしぶりにふわたまごを作らせていただきました!
今回はとくべつな記念のために、ふだんの2.5倍の
ヘビー級ふわたまごです。


大きさの違いはこのくらい。
(いままでのふわたまごが、紫いろのまる◯ですよ)

 

手のひらに乗せたら、手が見えないくらい。
iphoneの上にのっけたら、隠れちゃうくらい。
でっかくってもふもふです。

 

 

大きいのには頭の上にりぼんのフックがついているので
壁にぶらさげたり、
唐突にキーホルダーの仲間にいれたりできます。

 

 

こちらの、小ぶりな子にはうしろにブローチのピンがついてます。

 


テーマが「りぼん」ということで
今までフエルトで、簡単なりぼんをつけていた
ふわたまごでしたが、
前に東京で買ったかわいい布たちで
手縫いの蝶ネクタイ(もどき)を
つけてみました。こまかい縫い目の必死さが
ぶきっちょでお恥ずかしいのですが
かわいがっていただけたらうれしいです。


 


おまけに、ふわたまごの飼い方めもがついております。
これ、ほんとうはプリントアウトするつもりで
描いてたんですが、ぎりぎりのところで
トナーが切れてることに気がついて(!)
肉筆でぜんぶかきました。笑
完全にお手紙仕様です。


手作り感がありあまっていますが
たのしんでいただけますように〜!


お値段は、
大きいふわたまごは3500円
大きいふわたまごブローチは3000円 です!
いつもより大きいぶん、作るのにも時間がかかり
ちょっとお高くなってしまったのですが
1点ものということで、ゆるしてくださいー


honeycomb BOOKS*さんのイベント情報はこちらです。

ぜひぜひ遊びにいってみてくださいね!

 


OPEN当初からずっとお世話になっていて
つらいときに、たくさん励ましてくれたり
優しい優しいハニカムちゃんの
人柄とセンスがそのままのお店がだいすきです。
8周年ほんとうにおめでとう〜!!!

 

 

*********************

 

 

 

わたしの近況なのですが、なんとなんと
ねこを飼うことになりました!!

夫の勤め先のそばで、社員さんに保護された
やせっぽっちの仔猫です。
もともと里親を探すつもりで
おなかにいた虫の治療をしていたのですが
何度か、週末に預かっているうちに
どうにもこうにも離れがたくなってしまい
うちで引き取らせてもらうことになりました。

 

「いもむし」と名付けました。

はらぺこいもむしのように食いしん坊なので…!

 


いままでに拾ったねこたちの中でも
とてもとても人懐っこいです。
誰にでもだっこOKで、
誰にでもなでられるのがだいすき。
 


社員さんたちに優しくしてもらって、
人間がすきになったんだなあって
ありがたくおもってます。

野良ちゃんだったため、
いつでもごはんを自分でなんとしなくちゃ
いけなかったときの癖が抜けないみたいで
なんでも拾い食いしようとするのが
少しせつないです。
ごはんの心配なんて、もうしなくていいんだよー
ひたすら甘やかして、むくむくにしたい。

 

 

ほんとうはねこを飼う余裕なんて
あまりないような気がする我が家なのですが、笑
ねこのためにもいろいろがんばります!

もりっ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

 

| comments(0) | - | 20:06 | category: 雑記 |
# わたしが厄払いが好きな理由
厄払い

この時期、何が楽しみって厄払いです!
自分の厄払いのときはもちろん、
家族が厄年のときも、かならず同行します。


お堂の中のぴりっと引き締まる空気もいいし、
だるまストーブにみんなで群がるように
待っている時間も最高なのですが
我が家が厄払いをしてもらう神社は
とにかくシャウトがひじょうに熱いのです。
その熱さと、エモさたるや!!
「一心祈願!
一心祈願!!!」

フォント、このくらいでかくしないと伝わらないきがします。


祈祷がベリービックボイスで、
非常に気合いが入っているため
ありがたさと共に、謎のおもしろさが、
もりもりと腹の底からこみあげてしまい
それをぐっと抑えつけて平静な顔を保とうと
がんばってるときの、何ともいえない
心の針がぐらんぐらんになる感じがたまらないのです。

初めて行ったときから、家族中がノックアウトされて
誰かが厄年とあらば、足を運んでしまっております。
(今年父は、わざわざ休みを取って付いて来たみたいです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

節分の日限定のプランなのですが
厄払いのご祈祷料金に、プラス三千円すると
境内の上から豆まきに参加することができます。
これを一度でいいからやってみたくて、
今年はわたし超超超超ふんぱつしました。


豆まきびとは、裃(かみしも)を着せてもらえます。
きちんと上下を、スーツの上からぱぱっと着せてくださって
その手際のすばらしさに感服です。
平日にもかかわらず、たくさんのひとが
豆を拾いに来てくれていたので
神社の中はぎっしりでした。その中に、自分の手ずから
豆をまきまくる快感ときたら!!
「ちょうだい、ちょうだい」
「お姉ちゃん、こっち!」
と子供たちが私に手をのばしてくれる
つかの間の万能感!!
一瞬だけ、神さまになった気分を味わえるのです!!


そのとき思ったのが、どんな人に
思わず、豆をあげたくなっちゃうのかな?ということ。

健気に手をあげて、いっしょうけんめい
呼びかけてくれるちびっこや、
遠くの場所でもがんばって背伸びして
必死に声をかけてくれる方には
すぐに取りやすいところに豆を投げて
あげたくなっちゃうけど

「はやくしろよー」とか「こっちよこせー」とか
我をぐりぐりに出しすぎてる方面には、
あげないわけではないけど、
まあ後でいいかなって思っちゃう。

もしかして、これって願い事を受け取る神様も
そんなふうに思うのかなー。
なんて思ったのです。

しっかりはっきり手をあげて、欲しい!という
気持ちは出さないと気がつかれない。


我を出しすぎて暴言もりもりだと、あんまりよろしくない。

ひたむきに、がんばってれば、ひょいっと豆が飛んでくるかも。


願いごとは、もりもりあるけれど
ちょっとだけそれを意識しながら、すごして
みようかなとおもいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


 
| comments(0) | - | 18:17 | category: 雑記 |
# 味付けが覚えられない対策を考えました。
ごはんびと
毎日ごはんを作るようになって、まる1年が経過しました。
引っ越した当初、わたしはごはん作りがめっぽう苦手でした。
苦手というより、もっと前段の「意味がわからない」というレベルでした。

料理の本を読んでいても、魚に塩をふって、水分を拭き取る意味がわからない。
火加減を強めるときと、弱めるタイミングがわからない。
どうして蓋をするのか、水を加えるのかがわからない。

1年作り続けるうちに、この分からなすぎる状況が
すこしでもマシになって得意料理がひとつふたつでも
出来たらいいなと思っていたのですが
悲しいことに、いまだに
レシピなしでは何ひとつ
ごはんを完成させることができません!!


しょんぼりにもほどがある、料理能力なのですが
自分が何が分かっていて、何がさっぱりなのかを
見つめなおしてみました。


なんとなく覚えたこと

煮物は、温度が下がったときに味がしみる。
→なるべく早めに作っておいて、放置時間があるとよいようです。

酒を入れる意味は、魚や肉の生臭さを消すため。
→(ずっと味付け要員だと思い込んでいました!)

肉に小麦粉や、片栗粉をまぶしてから、焼いたり煮たりすると
パサパサになることを防げる。

→しょうが焼きを作るときや、スープに肉を投入するときに活用してます。


まったく覚えられていないこと
味付けです!!
何度も同じ料理をつくって、手順はぼんやり覚えることができても、
味付けは毎回確認しないと、
何がどれだけ入ってるのかさっぱりわかりません。

どういうごはんに、砂糖が入るのか、はたまたみりんはいらないのか、
この料理の醤油の量は大さじ1なのか、小さじ1なのか。
そういうことを全く覚えられていないことに気が付きました。

そこで、ちょっとよく作るごはんの「調味料だけ」を
まとめてみました。
ちょうみりょう

書き出してみてわかったこと。

醤油とみりんと砂糖が入るおかず
→「甘辛こってり」感があるもの(ぶり大根、親子丼)

しょうゆと砂糖のペア
→ほんのり甘みを感じるおふくろの味!!
(肉じゃが、切り干し大根、ひじきの煮物)

しょうゆとみりんのペア
→「あまっ」というほどしっかりした甘さはないけど、
しょっぱいオンリーでもない、しみじみおいしい系
(豚肉のしょうが焼き、小松菜の煮びたし)

味付けに迷ったら、そのごはんはどういう
味わいのごはんなのか、思い出せば
少しはヒントになるような気がしてきました!

とりあえず、今年はよく作るこの9個のおかずの調味料を
丸暗記して、1年後は何も見ずにささっと味付けできる
ようになってる自分になってることを目標にがんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにこの1年のうちに一番よく活用した
料理の本がこちらでした。
The基本200 [ 小...

The基本200 [ 小...
価格:1,234円(税込、送料込)


主菜、副菜、味噌汁、おせちまで!
ほんとに手とり足とりすべての手順に写真が
ついているので、さすがの私でも
この通りに作れば、完成までたどりつくことができました。
ここのごはんが全部、何も見ずに作れるようになったら
いいなあ〜!!と夢みつつ、去ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎
↓クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


 
| comments(4) | - | 13:56 | category: ごはんごと。 |
# LINEスタンプ販売されました。

先日申請したLINEスタンプ、発売開始しました!

すたんぷ告知1

もこもこブロッコリーと申します。
日々の会話の添え物につかっていただけたら
とてもうれしいです!!

スタンプはこちらからどうぞ〜!
(たけのこスカーフで検索でも出てきます!)


承認までの日数
なんとなくのイメージで、数ヶ月以上かかるイメージだったのですが
たった2日で承認されました。
(どうやら、いまは平均5日ほどで承認されるみたいです。)
今なら季節もののスタンプを作りたいときなども、
その季節になってから作っても、来年に持ち越し…ということに
ならなくて済みそうな気がしますよ!

たのしく使っていただけるといいな!
どうぞよろしくおねがいします。


スタンプ完成までの日数
ちなみにわたしがこのスタンプを描き始めたのは
11月くらいでした。
手順になれておらず、こんな簡単な絵なのに
完成までに約3ヶ月も(!)かかってしまいました…。

(絵を描くことよりも、保存形式や入稿方法の確認や
やっぱりこわい!一個も売れなかったらどうしよう!!
という気持ちの整理に時間がかかっていたような気がします。笑)

今回申請してみて、すこしだけ手順も把握できたし、
売れなくても泣かない!という覚悟も完了できたので
またのんびり、へんてこなスタンプを
作ってみようとおもいます。

「こういうのほしい!作って!」などのご希望が
ありましたら、コメントでもリプライでも
お気軽に言ってやってくださいね◎

 
| comments(10) | - | 17:26 | category: LINEスタンプ |
# わたしの手帳を載せていただきました!
手帳のがぞう
手帳のムック本
「毎日が輝く!可愛い手帳づくり」
わたしのほぼ日手帳を載せていただきました!


本の表紙

こちらのムックは、去年発行のものを読者として購入し
たのしく読ませていただいておりました。
いつか、こういう本に載せてもらえたらいいなあ…と
ぼんやり夢みていたので、本当にうれしかったです!

みひらき

見開きで載せていただいてうれしはずかしです〜


こちらの本のすてきなところ
とにかく手帳の写真が大きく載っているところ!
中身が、余裕で読めちゃうくらいの大きさなんですよ!
浴びるように、人さまの手書き文字を味わうことが
できるよろこびです!!


フォロワーさんの手帳も発見!
掲載されてるお名前のなかに、フォロワーさんたちが
いらっしゃいました!
いままで、画面上から焦がれて焦がれて
もっと大きく読みたい読みたい…とおもっていた
ページを誌面でじっくり眺められる
幸せに酔いしれております!

(みなさまの紹介記事はこちらです)

藍玉さん監修のコラム
手帳のフリースペースの活用方法や
付箋やシール、マステの使い方など
手帳だいすき人間なら
「そうそうそれそれ!知りたかったー!」
なポイントにダイレクトアタックしてくださる
かゆいところに手の届いたレクチャーが
うれしいです。熟読します!!


掲載していただいたきっかけ
 #手帳ゆる友の発起人の、藍玉さんからお声掛けを
いただいたことがきっかけでした。
頂いたメールのやさしい言葉に励まされて
こわくて色んな事に尻込みしっぱなしの私も
すこしだけ踏み出せたようなきがします。
どんなに感謝してもし足りない気持ちです!
藍玉さんも、ご担当者さまも、本当にありがとうございました。
 
毎日が輝く!可愛い手帳づくり

毎日が輝く!可愛い手帳づくり
価格:842円(税込、送料込)



ぜひぜひ、たのしい手帳ライフのおともに
読んでみてくださいね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村


 
| comments(0) | - | 15:33 | category: 雑記 |
プロフィール
profile
手帳をつかいこなすことに
あこがれを抱きつつも
なかなか続かないひとが
じたばたするブログ



・instagram:@takesuka

・本館:ミミノコルーム

・以前のブログはこちらです。
コメント
twitter
Wish List
Search this site
Sponsored Links