<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 手帳をかきはじめて3ヶ月ちょっと。 | main | 夏だし「河童のクゥと夏休み」みようぜ! >>
# ガウディと井上雄彦の展示みました。
ガウディ

せんだいメディアテークでやってるガウディと井上雄彦の展示を
みてきました!なんだかもう、完全にスペインに
いってきたようなきぶんになってる
自分のおてがるさに驚愕しますが、
とてもとてもよかったです。


ガウディが、建築の世界に目覚めてからの
サグラダファミリアに至るまでの生涯が
井上さんの漫画が展示されてて、
バガボンドの展示のときと同様に
じっくりじっくり息がかかるほど近くでみられてかんどうです。


ばかまるだしの感想でもうしわけないんですが
井上さん、絵、うっまぁーーー!!!
そして漫画の表現として、かっこよすぎました。
せりふじゃなくって、表情いっぱつで
バシーンと伝えるさいごの演出は圧巻でした。


そしてまんがの中でもガウディ関連の資料のなかでも
ロレンソ・マタマラさんというひとが
やたらガウディを励まし、称え、寄り添う役で
でてくるんですが、おうちに帰ってしらべてみたら、
晩年、いろいろ悲しいことがあってひとり暮らしになった
ガウディをしんぱいして一緒に住んでたみたいで、
え、そこまで?!やさしいね!!
寄り添うっていうか、添い遂げてるじゃん!って
びっくりしました。

あと、マタマラさんはガウディの肖像画、かきすぎです。
展示物のなかに、ガウディじゃない人の作品がめっちゃあるな〜
と思うとたいてい、マタマラさんの描いたガウディです。
(わりと親近感をおぼえることが可能な画力です。)
マタマラさん作の、ガウディの胸像の彫刻もありました。


ガウディはまつぼっくりを熱心にみつめる
かわいい感性のもちぬしだったんですが
最終的に偏屈じじいにトランスフォームしていました。
でも、そこからの流れがすばらしいラストでした。


それから、会場の壁に、直筆のえんぴつ書きで
無造作にねこがいて、ガウディに関係あるのかどうかはなぞですが
ねこをみつけるたびに井上さん!SUKI!!!というきもちが
もりもりにもりあがりました。
なんなんだろうなー。かわいいなー。


へんてこりんアパート(カサ・ミラ)
の構造をじっくりみれたのも
個人的にうれしかったです。
屋上にある、設備までへんてこりんデザインな徹底ぶり!
みにいってよかったな〜


*****

きのうTwitterのリプライで、ブログたのしみにしてますって
言ってもらえたのがすごくうれしくて、
ついつい更新ペースがあがってしまいました。へへへ。



ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村
 
| comments(0) | - | 18:37 | category: 雑記 |
コメント
コメントする









プロフィール
profile
身の丈の範囲で、
たのしく暮らす工夫をしたい
イラストレーターの
ブログです



・instagram:@takesuka

・本館:ミミノコルーム

・以前のブログはこちらです。
Wish List
コメント
twitter
Wish List
Search this site
Sponsored Links