<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 願いごと手帳をはじめました。

 

こんにちは。たけのこスカーフ(@takesuka)です。
とうとう、花粉が飛びはじめて肌がちくちく。
鼻が蛇口になるまでのカウントダウンに震えつつ、
去年の薬とヨーグレットでなんとか、

自分がくしゃみの爆竹になるのを抑えています。

 

 

興味があるのに、試せなかったこと。


小さい頃はおまじないの本が大好きで、
何冊も集めてわくわくしていたのですが
大人になってからは、なんとなく
スピリチュアル系のものに対して、
すこし斜に構えてしまうような、
抵抗を感じる気持ちがずっとありました。

 

とはいえ、興味があるので「引き寄せ」の本などを
何冊か読んでみたりもしたのですが
なんとなく、世界観の壮大さや、信仰に似たものを感じると
足がすくんでしまって、取り入れられずにいました。

 

 

気楽に試せる願いごとの本

 

自分のうすぼんやりした欲の中から
「これが願いごと!」というものをばしっと
拾い上げてみたり、小さな願望をちまちま叶えていくことは
やってみたいとずっと思っているくせに
なんとなく食わず嫌いのような気持ちがあって、

もやもやしていたのですが、
とても読みやすい本を見つけました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「願いごと手帖」のつくり方 [ 百瀬いづみ ]
価格:575円(税込、送料無料) (2017/3/10時点)

 

 

この本に書かれる、願いごとは
手帳にじゃんじゃん書いて、あとは放っておくだけ。
放ってるあいだも、新しく思いついた願いごとは
どしどし書き足して良くて
たまに振り返って、過去のページをめくってみて
叶ってる!というものがあったら
マルをつけて、日付を書き込むだけ。
何がダメとか、決まった日とか、そういうのは無しで
ゆるくて自由で楽しそう。

 


本を読みながら、少し書いてみたのですが
誰に迷惑をかけるわけでもなく
自分の望みをじゃんじゃん書けるだけ書くというのは
なんて気持ちがいいことなんでしょう。
欲望の棚卸しといったかんじです。
 

 

自分の好みや願望をフックアップする。

 

私は、新しくやりたいなあ、と思うことについて
実行する前についつい、

無理だと思ってしまう癖がついているのですが
それをほぐすように、おずおずやってみたいことや

欲しいものを書いてみると
自分は、どういうことが楽しくて
どういうふうにすごせると嬉しいのか
初めて分かることがあって、はっとしました。

 

たとえば、願いごとの中に

「寝る前に紅茶を飲みながら、本を読む」

「ゆっくり紅茶を飲みながら、手帳を書く」


とやたら紅茶が登場していたのですが

「私、そうしたかったの?!」というかんじです。
いつも、ほうじ茶しか飲んでなかったけど、
そんなに自分は紅茶が飲みたいのか。そうだったのかー。
と初めてわかりました。

 

こういう発見も楽しいし、願いごとの中から
具体的にこれは自分でなんとか出来るかも、というものを
拾い上げて(例:Nintendo switchが欲しい!)
日々の節約で、お金を捻出するようにがんばってみたり、
願いごときっかけで、自分を駆動するのが今は楽しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

(おまけ)

 

私が使っている願いごと専用の手帳。


 

私が願い事手帳として使ってるのは、

ORANGE AIRLINES(オレンジエアライン)
のweeklyの手帳です。


去年、手帳買い替えの時期にたくさんの
手帳をぱらぱらめくって見たのですが
フォントの繊細さと、細い罫線が
すごく丁寧にデザインされてる印象があって、
いつか使ってみたいなあと思っていて
この機会に購入しました。

 

 

(こちらのリンク先で、

きれいなフォーマットの写真が見れます。)


どうやら、私は真っ白な紙よりも、クリーム色の

紙のほうが、ぐんぐん書きやすいみたいです。

気負いなく向き合える気がして、

とても気に入ってます。




基本はシンプルなデザインなんですが、ちょっとしたあしらいに
おとぎ話のような、物語性を感じてとてもすきです。

 

つやつやの黒い表紙と、「SECRET」の文字が

ひみつ気分をもりあげてくれて、楽しくつかっています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


 

| comments(0) | - | 08:55 | category: 手帳について |
プロフィール
profile
身の丈の範囲で、
たのしく暮らす工夫をしたい
イラストレーターの
ブログです



・instagram:@takesuka

・本館:ミミノコルーム

・以前のブログはこちらです。
Wish List
コメント
twitter
Wish List
Search this site
Sponsored Links