<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 手帳を使う動機と、つかう上で期待すること。
てちょうちゃん

手元には、4月はじまりの手帳がドスンとあるのですが
2016年のほぼ日が店頭にならびはじめて、
完全に心が来年の手帳方面へはばたいております。

Twitterにあふれる、さまざまなメーカーの手帳をみると
どの手帳もすばらしくよいような気がして
このままの心境で手帳ゾーンへ突入すると
大量の帳面を購入して、そのほとんどを持て余すことに
なる自分がありありと見えるので、
一度、いまつかってる手帳と
手帳をつかうとき、期待することをまとめてみました。



1冊め。
ほぼ日WEEKS(黒い革のやつ)

ひとつめ

日々のやることリストを
消化するためのスケジュール帳です。
いちばんガンガン使って、どこにでも持ち歩き
ぼろぼろになりやすい手帳です。

仕事の予定や、家計のメモ中心なので
この手帳の中身はSNSにはあげていません。
なのでスピード重視で雑なかんじの紙面になることが多いんですが
たまに、なるべく丁寧に字をかいてみたり
チェックをいれるときのペンを、かわいい色をつかってみると
その週はやっぱり気持ちよくたのしいので、余裕があるときは
なるべくていねいに書くようにしています。



2冊め。
ほぼ日手帳(オリジナル)
ふたつめ

今年はじめて、日記帳としてほぼ日手帳をつかっています。
これはもともと日記が描きたかったわけではなく
分厚い帳面をびっちり埋めたい!という
帳面制圧欲が先立ち、結果として日記になったという理由です。


日記として手帳を使う効果を考えてみると、
お正月やすみが終わって、ぼんやりまばたきしているうちに
気が付くと紅白を観ていて
「今年もなんにもなかったな〜」と
1年が終了しているきがするのですが
すこしでも何かを地道に書き留めておいたら
「何にもないってことも、ない」
って思えるんじゃなかろうか、と期待しております。

かき始めたときは
「この記録に何か意味はあるのだろうか…」
おもっていたけど、手帳がすこしずつ埋まってくると
あとから読み返したときのことを考えます。
できれば、手帳をめくって振り返ったときに
「けっこう悪くない1年だったかも」って思いたい。


なので、たのしげなことや、うれしい瞬間を書くようになる。
おもしろかったこととか、変だけど好きなこと。
これを繰り返すと、あとから読み返したときに、この年はなんか
いいこといっぱいあったんだなー。と思える。(はず)
つまり、記憶の恣意的な編集ができる!!ということです!

現実を生きてる瞬間は、しょうもないことがいっぱいあったとしても、
がっつり濾過して、たのしいことに目を向けて拾い集めておけば
あとから振り返ったときに「わー!すごいいいじゃんこの年」って
思えるんじゃないかなー。そうだったらいいなー。とおもいます。


とはいえ、しょんぼりなことがあったときは
そういうのもつい書いちゃうんですけどね。
でも、それもあとで読み返したら
反省から得た学びになるかも。なりますように!なれ!!
くらいのきもちで放っておきます。


半年ばかり使ってみておもったことは
大きなイベントごとは書きごたえがあるんだけど、
どちらかというと、一瞬だけ家族の間ではやっていた口癖とか、
ものすごく変で頭にこびりついてるラジオネームとか、
書かなかったら1000%忘れちゃいそうなこととか、
あとから読みかえしたときに楽しいので、そういうのを
積極的にかきたいとおもってます。
あとぜったいにやにやできるのは、
人からほめられたことを一言一句書き写すことです!


この手帳はたまにSNS上にあげたりもするので、
ちょっとでも見栄えをよくしたくて
レイアウトをぐちゃぐちゃ試行錯誤するうちに
たまにでいいから、「この見開きすきだな」
「ここの字、かわいく描けたかも」って自分で思えるページが
出現することを、祈りながらかいてます。修行のようなきもち。



3冊目。
ムーンプランナー
むーん

毎回あたらしく手帳を買うときに、
無意識のうちに必ず期待してしまうことは
いままでできなかったことが、
ばりばりできるようになったらいいのに!
ということです。

わたしの中のあこがれのイメージは
ちょっと薄暗いうちに起きて、うとうとしながら
熱いコーヒーで目をさまして、朝食前にひとしごと終わらせたり
よくわからないけど何か勉強(何を???)してみたり
手紙の返事もすぐに書いちゃったり
やりたいと思ってるけど、なんだかこわくて
なかなか手つかずのことも、
ばりばりできちゃったりして!

なんて気持ちに必ずなるんですが、
一体何が自分にとっての「ばりばり」で
勉強したいことってなんなんだろう…とか
しっかり意識していないと、日々の仕事のうずまきのなかに
埋もれてしまうのでした。

自分だけだったら、のろのろ一生手付かずなことを
すこしだけ後押ししてくれる手帳が
あったらいいなー!とおもって、フォロワーさんが使っていた
ムーンプランナーを買ってみました。


これは、最近買ったばかりで
うまく使えてるのかどうかわからないけど、
なんだか、ちょっとたのしいです。
あんまりがっつり
「ザ・スピルチュアル!!さあ、うっとりしようぜ!!」
てかんじだと、わたしは「すんません、それはいいッス」
ってなっちゃうタイプなんですが、
サイトの文章の適度にドライというか
さばけてるかんじが、読みやすかったです。
おまじない方面のことはさらっと流し読みして(すみません)
ビジネスの自己啓発てきなところだけ、
つまみ食いさせていただいてます。
(それでもいいよーという、おおらかさがあるところが好き)

あと、願いごとてきなものは、予定といっしょに
1冊の手帳に書き込むと、外で手帳を開くときベリーおはずかしいので
こっそりこそこそ別冊にまとめるというやり方が、
自分にはあってました。


こんなかんじの3冊をいまつかっています!
来年の手帳のことも考えたいんですが、
わたしは夏のあいだ、おそろしいほど
ほぼ日手帳の負債(=白紙ページ)をかかえてしまったので
とりあえず、これを精算するまでは
あたらしい手帳のことなど書くのは笑止千万!!
自分に厳しく、次回はたまりにたまった白紙ページを
どうやって埋めるか考えたいとおもいます。

************************

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村
| comments(3) | - | 12:14 | category: 手帳について |
プロフィール
profile
身の丈の範囲で、
たのしく暮らす工夫をしたい
イラストレーターの
ブログです



・instagram:@takesuka

・本館:ミミノコルーム

・以前のブログはこちらです。
Wish List
コメント
twitter
Wish List
Search this site
Sponsored Links