<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# わたしが厄払いが好きな理由
厄払い

この時期、何が楽しみって厄払いです!
自分の厄払いのときはもちろん、
家族が厄年のときも、かならず同行します。


お堂の中のぴりっと引き締まる空気もいいし、
だるまストーブにみんなで群がるように
待っている時間も最高なのですが
我が家が厄払いをしてもらう神社は
とにかくシャウトがひじょうに熱いのです。
その熱さと、エモさたるや!!
「一心祈願!
一心祈願!!!」

フォント、このくらいでかくしないと伝わらないきがします。


祈祷がベリービックボイスで、
非常に気合いが入っているため
ありがたさと共に、謎のおもしろさが、
もりもりと腹の底からこみあげてしまい
それをぐっと抑えつけて平静な顔を保とうと
がんばってるときの、何ともいえない
心の針がぐらんぐらんになる感じがたまらないのです。

初めて行ったときから、家族中がノックアウトされて
誰かが厄年とあらば、足を運んでしまっております。
(今年父は、わざわざ休みを取って付いて来たみたいです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

節分の日限定のプランなのですが
厄払いのご祈祷料金に、プラス三千円すると
境内の上から豆まきに参加することができます。
これを一度でいいからやってみたくて、
今年はわたし超超超超ふんぱつしました。


豆まきびとは、裃(かみしも)を着せてもらえます。
きちんと上下を、スーツの上からぱぱっと着せてくださって
その手際のすばらしさに感服です。
平日にもかかわらず、たくさんのひとが
豆を拾いに来てくれていたので
神社の中はぎっしりでした。その中に、自分の手ずから
豆をまきまくる快感ときたら!!
「ちょうだい、ちょうだい」
「お姉ちゃん、こっち!」
と子供たちが私に手をのばしてくれる
つかの間の万能感!!
一瞬だけ、神さまになった気分を味わえるのです!!


そのとき思ったのが、どんな人に
思わず、豆をあげたくなっちゃうのかな?ということ。

健気に手をあげて、いっしょうけんめい
呼びかけてくれるちびっこや、
遠くの場所でもがんばって背伸びして
必死に声をかけてくれる方には
すぐに取りやすいところに豆を投げて
あげたくなっちゃうけど

「はやくしろよー」とか「こっちよこせー」とか
我をぐりぐりに出しすぎてる方面には、
あげないわけではないけど、
まあ後でいいかなって思っちゃう。

もしかして、これって願い事を受け取る神様も
そんなふうに思うのかなー。
なんて思ったのです。

しっかりはっきり手をあげて、欲しい!という
気持ちは出さないと気がつかれない。


我を出しすぎて暴言もりもりだと、あんまりよろしくない。

ひたむきに、がんばってれば、ひょいっと豆が飛んでくるかも。


願いごとは、もりもりあるけれど
ちょっとだけそれを意識しながら、すごして
みようかなとおもいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています◎ ↓
クリックで応援してもらえたらうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村


 
| comments(0) | - | 18:17 | category: 雑記 |
プロフィール
profile
身の丈の範囲で、
たのしく暮らす工夫をしたい
イラストレーターの
ブログです



・instagram:@takesuka

・本館:ミミノコルーム

・以前のブログはこちらです。
Wish List
最近の投稿
コメント
twitter
Wish List
Search this site
Sponsored Links